Home > 日々是 > ウォーターハザード

ウォーターハザード

 今年のお盆休みは、まれに見る好天に恵まれ、某日本の極一部を除いて、さわやかな夏休みとなっている模様。こうゆう天候だと怖いのが水の事故ですよね。

・・・・・・朝8時半に異様な物音で目覚める。台所の方でなにやらしたたる音。
 以前、冷蔵庫の電源が外れて、冷凍室の氷がすべて溶け出していたことがあって、それがまた起こったか、と思い台所を覗く。冷蔵庫の方は何もない。じゃあ、流し台か、と思って足を踏み入れると、妙に床が汚れている。ふと洗面所の方を見ると床に大きな水たまり。何事か、と思い天井を見ると、ぽたりぽたりと、かなりの勢いで水が漏れてきている。

 はっと息を呑みつつ、素数を数える。
 とりあえず、自分の部屋じゃどうにもできないので管理会社に電話。何度かのやりとりの後、現地にきてくれることに。

 とはいえ、水漏れを放置していたら、酷いことになりかねないので、家中のバケツやボール、鍋を動員して水漏れを受け止めることに。水漏れ箇所は4カ所。洗面所の入り口(ここが一番勢いが強かった)、台所天井の照明口(危ないので明かりは即落とした)、今と台所の境目台所側、冷蔵庫裏。
 冷蔵庫裏は、移動が色々面倒なのと、埃とかがすごいことになっていそうなので放置。
 とりあえずは3カ所の補強を行う。とはいえ、洗面所入り口に関しては、水滴の落下する範囲が広かったので、一番大きいところを押さえ、そのほかはタオルでカバー。台所照明に関しては、鍋で完全にカバーできる位置。
 しかし問題は今と台所の境目。水の勢いが強いので、水滴ではなく、水流状態。しかも、まっすぐ落ちてくればいいものを、壁伝い状態になっているので、バケツを置いても上手くしたたらない。しょうがないので、多少の漏れには目をつぶり、T字カミソリを立てかけ、流れを一度はねさせてバケツに落とすことに。もっとも、そんなに効果は無かったようなので、周りを段ボールや新聞、タオルで囲って被害を出さないようにする。

 そうこうしているうちに、居間側でも水漏れが発生。
 一番酷いのはクローゼット脇。(今も微妙にしたたっている)で、一番危険なのが本棚裏。服は濡れても何とかなるが本はだめだ、本は。
 と言うことで、本棚中身大移動。で、上にボールとバケツを移動。漏れにしばらく気づかないでいたので、本棚上に置いていた古いスキャナが水たまり状態。まあ、そのおかげで水の被害が減ったとも考えられる。ともかくスキャナGJ。

 管理会社の人が11時くらいに来たのだが、上の部屋の人と連絡を取って色々とやりとりを。水道メーターがかなりの勢いで回っているとのことなので、一端元栓を止める対処。昼過ぎくらいには、それまで増す一方だった水漏れの勢いも収まってゆく傾向に。
 1時を回ったところで、上の人と連絡がついたようで、管理会社の人が合い鍵を使って部屋に入る。

 調査結果としては、やはり上の人の水道が原因の模様。
 流し台の排水口がふさがれていた状態で、水を出しっぱなしにして外出したため、水溢れが発生したらしい。
 水道管じゃあなくてとりあえずは一安心。
 壁とか床とか天井とかの補修に関しては、上の住人の保険でなんとかとのことで、一端対処は終了。月曜日に業者とかも動くのかなあと。休みで良かった。
 居室の方の水漏れはまだ続いているが、水が無くなれば収まるだろうと言うことで、本棚上とクローゼット横のバケツはそのまま。ペータータオルと、洗面所のマットおよびタオル数枚の被害。本は一応被害無しっぽい。電化製品に関しては、ジャンクのスキャナが水浸しになったくらいで、こちらは問題なし。
 いやあ、しかし、本が無事で本当に良かった。
 でもって、水漏れしたのが今日で良かった。

コメント:0

フォーム
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://romafla.que.ne.jp/weblog/wp-trackback.php?p=366
Listed below are links to weblogs that reference
ウォーターハザード from Romantic Flight.blog

Home > 日々是 > ウォーターハザード

Search
Feeds
Meta

Return to page top