投稿者「t_myz」のアーカイブ

【読む見る】『巨像少年VS.新世界少女』

 気づいたら半年経っていました。時間怖い。
 2016年の前半は何をやってたんでしょうね。コンテンツ系の消化もほとんどできていないというか溜まりに溜まった積ん読が色々と。

巨像少年VS.新世界少女 (電撃コミックスNEXT)

倉橋ユウス 『巨像少年VS.新世界少女』

『ほしのうえでめぐる』から4年ぶりくらいの新刊が出ていました。即ゲットです。
SFの風呂敷は広げてなんぼですよね。
 街にそびえる謎の巨像と、宇宙から謎の侵略者そして謎の宇宙美女、そして主人公に恋い焦がれる少女そして(以下略
コレでもかと詰め込まれるすごく不思議な要素にお腹をいっぱいにしつつ、最後のページであっという間に空腹感が生まれる手腕はやはり見事。
 ところで、第二部はいつですかねえ。

【読見】【だいそうじ】まちカドまぞく(1)

 カメラ環境をマイクロフォーサーズからキャノンのEOS Mに変更しました。いやなんか衝動的に、広角11-22がセットされているトリプルレンズキットが現品限りのお手打ち価格ということでその手の方面から勧められてさっくりと。
 今月は物欲のままに動いております。

 それはそうとして、積ん読のだいそうじを開始中。溜まりに溜まった本を読むことで掃除を(部屋の散らかりからは目をそらす)

まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)

伊藤いづも 『まちカドまぞく』(1)

 ポンコツまぞくは愛すべき国の需要無形文化財なのでどこまでも保護するべきでありますええ。
 かわいいかわいいあんどかわいいの最中に意外に細かく設定された状況(こじんのかんそうです)がものすごく楽しみな未来が見えるので、どこまでもこのまま変わらぬ関係を保ちつつ動いてほしいものであります。

【読む見る】ミソニノミコト

 11月になってました。10月は気づいたら無くなってました。星を撮りに群馬まで行ったというのに。

 自転車を新車にしました。GIOSのフェルーカ。そんな本格的に走るわけでもないし、コンポーネントはSORAで十分だよねーって感じで。
 久し振りに自転車で遠出をすると、ケツが痛くなってくるので、ケツ筋の衰えを感じる今日このごろです。

ミソニノミコト (1) (まんがタイムKRコミックス)

PAPA 『ミソニノミコト』(1)

 本屋をぶらぶらしていて目についたので表紙買い。鯖の味噌煮の神様であらせられるミソニ様かわいい。
 800万柱の神様に対して神社は8万社しかないというのが世知辛くて素敵日本。
 初めて神棚を作ってもらい感激するオカラの神様もかわいい。

【読む見る】カーグラフィティJK

 シルバーなウイークは田舎に帰ってのんべんだらりとしてました。体重増えました。上げ膳下げ膳。

カーグラフィティJK (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

さきしまえのき 『カーグラフィティJK』(1)

 タイトル勝ち。
 冒頭1コマ目でこのマンガの世界観を説明したあとはひたすらカーグラカーグラ。
 ペーパーなゴールドだから車乗ることは殆どないが、ドライブが楽しいってのは理解できる。
 あとカバー裏がなにげに秀逸。

【日々是】秋になりそうな気がします。

 ゴタゴタしてたらもうすぐ9月だ。
 5月6月7月とアホのように忙しくってもうねと言うのに加えて8月は8月でアレがこれでもう大変ですよ状態。
 しこしこと本は読んでるんですが、発掘すると今年の3月くらいに買ったものがビニールかぶって出てくる始末だったりとなんだかなあ。
 とりあえず9月1日辺りからはそれなりに生き返りたい。生き返りたい。

【読む見る】メガネ画報

メガネ画報 (芳文社コミックス)

松本救助 『メガネ画報』

 おい、(1)がついてないぞ(1)が。どういうことだお(ry

 週刊漫画TIMESに掲載されていた『メガネ画報』、ようやくの単行本化です。
 眼鏡を愛する眼鏡っ娘佐藤花子さんが伊達眼鏡の刑事がかかわる事件を眼鏡手で解決するという推理漫画。眼鏡は雄弁です。
 でも、珠玉のエピソードは僕的には5話だったりします。そう、眼鏡っ娘は眼鏡を外した顔を見られるのは恥ずかしいんだよ、うん。平安貴族が冠が外れるのを恥ととらえたレベルで。
 ともあれ、全9話のどこを切り取っても眼鏡への愛にあふれた作品。ぜひとも2巻以降も続いてほしいものです。
 なぜなら、そこに眼鏡があるから。

【読む見る】未確認で進行形(6)と僕僕先生(1)

 たらたらと飛鳥山公園まで出張ってみました。一部の木で桜が咲いていたりで春分も越えたので春は訪れている感じ。
 オタマジャクシが孵っていて、池が真っ黒になっていたりもしてました。うん、群棲はやっぱり気持ち悪い。
480x360

 そんなこんなですが、今年は色々と休みの予定が右往左往している状態で、ゲームもできていなかったりとたまるものがたまっております。あと去年からずっと行っている歯の治療が終わらないので土曜が結構な確率でつぶれるのが何ともかんとも(あと財布的に)

未確認で進行形 6―荒井チェリー先生描き下ろしシナリオによるドラマCD (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

荒井チェリー 『未確認で進行形』(6)

 アニメ放映から1年たった再放送でも実況がにぎわい、ベストアルバムに新曲が追加されたりするMDSですが、6巻でもまたたいそう面白いことになっております。
 6日オススメは末続。母親(おそらく不憫属性)登場でさらにキャラクターへの深みが出てきたのもありますが、ニコちゃんとの関係性がものすごくきれいでたまりません。ほんと良い子しかいないなあという感想しかわかない。来年くらいに、アニメ2期出来そうだよなあやってくれないかなあという願望。

僕僕先生 1 (Nemuki+コミックス)

仁木英之/大西実生子 『僕僕先生』(1)

 
『僕僕先生』コミカライズ。原作の雰囲気大好きなのですが、漫画版の僕僕先生の美しさがさらに輪をかけてかわいく大満足です。

【読む見る】軍神ちゃんと呼ばないで(1)

 3月だというのに北の方や西の方では雪が降るそうです。春まだ遠し。

 3月1日の川崎クラブチッタのぜんぜんあいたかったは、最前列ということもあってものすごく楽しめました。ライブハウスの最前列恐ろしく近い。
 
 3月4月も本業が忙しいのですが、先立つものが部屋の更新料に取られていくのでいろいろと緊縮財政的な状態、厳選して全部と言っていられない今日この頃です。まあ買うけど。米ならあるしな。

軍神ちゃんとよばないで (1) (まんがタイムコミックス)

柳原満月 『軍神ちゃんと呼ばないで』 (1)

さて先日、ツゲッターさんで東村アキコ先生の新連載が話題になりましたが
http://togetter.com/li/792309#c1812431
芳文社は一歩先を(ry

2コマ目の登場人物が金津 新兵衛というところにいろいろとこだわりを感じます。