『マップス(愛蔵版)』

maps.jpg

長谷川裕一 『マップス(愛蔵版)1』

 と言うことで、復活が始まりました。A5サイズの大版で。今のところ、文庫サイズしか持ってなかったので、素直にありがとう。表紙と第1話の絵柄違いがもうすごすぎる。そら、20年以上前だからなあ。
 いや、でも、つい数ヶ月前にも1度通して読んだはずだが、何度も読めるのがすごい。で、読むたびにスペースオペラ熱が高まってくるのがまた酷いところだ。風呂敷を広げまくった活劇ものやりたいなあ。

 全6巻の予定で4巻までは毎月発売の模様。
 ・・・なんか、5巻と6巻が気になるんですが、杞憂・・・だといいなあ。

 文庫版は全9巻+外伝1巻。今回の愛蔵版1巻では、文庫版の2巻のおよそ半分(6割)程度が含まれていたので、6巻で、全10巻を納める算段かなと。最終巻が厚くなるのは、愛蔵版ではよくある話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です