Home > Archives > 2013-01

2013-01

【読む見る】ヒャッコ → 危ノーマル系女子

 なんかもう掃除とかどうでも良くなってきた(ダメなフラグ)

ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)

カトウハルアキ 『ヒャッコ』(7)

 なんだかんだのいざこざもあって発刊すら危ぶまれていた『ヒャッコ』の7巻ですがなんとか出ました。これで終わりなのかなあと思うとさみしい。いや、まだわかんないですけどね。コミックメテオのWeb掲載は12月19日の43話が最期でその後は更新未定だがなくなってはいないようだし。折り返しのコメントが一時的なものであって欲しいところ。
 とまあ、6巻のサバゲ大会の後は文化祭だということで、ハロウィン的な文化祭のシーンが中心。やっぱり学園群像劇コメディでの文化祭ネタは外せないよなあと。
 今回面白かったのは、41話~43話と、ストーリーが3つ入っているけれど、その3つの時間軸が全く一緒で、カメラ視点だけが変わっていく仕組み。こういうのはやっぱり群像劇ならではの仕組みで僕は大好きです。

危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS)

真田ジューイチ 『危ノーマル系女子』(1)

 でもって、名義を変更したカトウハルアキが同じくコミックメテオで掲載しているのがこの作品。
 いやあ、なんか色々評判を聞いていたんだけれど、これすごいや。7人いるヒロインがそれぞれ魅力的なんだけれど、誰一人としてお近づきになりたくないという稀有な作品。この危ういバランスを今後どうして行くかすごく興味深い漫画だなあと。さらに登場人物増やすのか、事件を起こすのか。

【読む見る】きんいろモザイク

 正月が終わったそうですが、僕の正月は今日までです。
 年末は予定が詰まりまくっていたので大掃除できなかったので、年明け2日から始めた大掃除+模様替えですが、結局今日まで終わりませんでした。というか物が多すぎて色々と大変。一時は本気で途方に暮れたものの、なんとかレイアウト変更とモノの片付けまでこぎつけたはいいけれど、収納からあふれた物の整頓が追いついていません。これは成人の日の3連休に飛び火しそうな雰囲気です。というか確実に。

きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)

原悠衣 『きんいろモザイク』
※既刊は1~2巻

 循環チェックからころりと漏れていた作品だけれど、とりあえずアニメ化するよということで広告が入っていたのでナガし見したところ琴線に触れるものがあったので2冊まとめて購入。
 大正解。
 年明け初めて最初に買った漫画が大正解だと今年一年いいことがありそうです。
 ガール・ミーツ・ガールですよ。金髪ですよ黒髪ですよふわふわですよ天然元気っ子ですよわかりやすいツンとデレですよ、誰も彼もいい子ですよ。2巻一気に読みながら終始2828していたのはいい心の洗濯になりました。
 まあ目が行ってしまうのはメガネ巨乳美人の烏丸先生ですけどね。烏丸先生がド直球過ぎてもうそこだけでご飯3杯行けます的な。

Home > Archives > 2013-01

Search
Feeds
Meta

Return to page top