Home > Archives > 2011-06-27

2011-06-27

【日々是】山形二日目

 日曜は生憎の雨。
 予報では何とかもつか、という予測だったのだが、蓋を開けてみれば朝からずっと降り続けた。
 駅でレンタカーを借りて蔵王温泉へ向かうことに。

 蔵王への道は、晴れていれば良い景色だったのだろうけど、雨の上に霧まで出てくる悪天候。視界が100メートルもない状態で、橋をわたる際などは、空を飛んでいるかのような錯覚。
 温泉のはしごは、大露天風呂→新左衛門湯。
 雨の降るなか露天風呂というのもまたなんとも。漂う硫黄臭。川底が青く光るのも特徴的。
 ほとんど温泉だけのほったらかしっぷりだったので、髪のセットなどのために新左衛門湯に。
 こちらは本格的に整備された温泉といった体で、休憩室やら食堂やらと至れり尽くせりな感じ。
 湯質は酸性で、日本で二番目とかいう話。ちなみに日本一は秋田の玉川温泉。たしかにあそこの湯はすっぱい匂いが漂うくらいの酸性だったなあと。

 温泉から出た後は、才三郎そばで中華そばを食べる。
 ものすごーくオーソドックスな中華そば。クセが全く無い上に量が多いので、いつの間にか無くなっていたけれどお腹いっぱいという満足感。

 食後は山形市内へ。16時の新幹線で帰る予定だったので、そんなに滞在はできない。市内の土産物屋を物色するも、目的の品が見つからない。結局駅の土産物屋に、という話になる。
 で、購入したのが定番のずんだと「凍み餅」
 特に「凍み餅」は初めて食べる味。これは美味いということで、探していたのだが、1日目に見かけた土産物屋では売り切れになっていて駅デパートでようやく購入。

 新幹線の時間になると、駅で青いユニフォームがちらほら。そういえば横浜マリノスが来るんだっけかと。
 今年の山形は戦力的にかなりまずい感じ。堅守カウンターが持ち味のチームが守りきれていないのでズルズルとって感じだなあ。

 結局新幹線では爆睡。
 土曜の疲れが温泉に入ったことで一気に吹き出たかのよう。
 東京までほぼ睡眠だけえ過ごし帰京。新宿のアカシヤで晩ご飯を食べて帰路に着く。

 なんかみんな月曜休みをとったらしいけれど、僕はリリースが水曜にあるので午後から出社だったりと。

Home > Archives > 2011-06-27

Search
Feeds
Meta

Return to page top