Home > Archives > 2010-06-28

2010-06-28

【読む観る】宇宙ショーへようこそ

 前知識も前準備も全くなく、『宇宙ショーへようこそ』を見てきました。
 夏休みに、子供たちが、不思議な友人の力を借りて、異世界で必死に頑張る。
 この組み合わせだけで僕的に数え役満。たまらん。

 いやしかし、ポスターの、宇宙に飛び出すジャングルジムと、「修学旅行は宇宙でした」というキャッチコピーだけが前情報だったんで、近未来SF的物語かと思ったら、素晴らしい方向に裏切られました。
 やっぱり、小学生の夏休みは、楽しさ、ワクワク感が最高潮な時期の一つなはず。ええ、そのはず。
 ノスタル爺と言われようともそうに違いない。

 というか、登場してからずっとひろしがたまらなかった。ひろしが。
 ※いや、藤原啓治氏なんだけどもうひろしにしか聞こえない。

 といいうことで、上映館少ないけれどもおすすめ。

Home > Archives > 2010-06-28

Search
Feeds
Meta

Return to page top