Home > Archives > 2009-08-19

2009-08-19

クールな筆致の推理ロマン傑作

でました。

『クイックセーブ&ロード』 鮎川歩

畢竟するに、那由多の疎遠に連なる幽境を過日の丁巳に評するならば、
輝線を庫雄するにあたり、その雲夢たる壁説を何毅すべく歴々と天下の下に未蒙的な既視感を纏う長久性を齎し、
かつ、朔論的討究の粋を持った士寧の対たる説旧を伏す演繹性は、根源的なオルトセンティズムの萌芽にも似たキュクレイ的マナクシビティを意図も容易く顕現している。
そう、まさに、アルファがベータをかっぱらったらイプシロンしたのである。
これはもう読むしかない。
CS&L
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094511555/hatena-hamazou-22/ref=nosim

さあ、さあ、さあ!

(先生何かおごってください)

Home > Archives > 2009-08-19

Search
Feeds
Meta

Return to page top