Home > Archives > 2009-03

2009-03

【漫画】あれだけ最後と言ったのに

すんません。シュトヘル忘れてました。

shuthel1
伊藤悠 『シュトヘル』 1巻

 『皇国〜』があんなコトになってさあどうしようかと思ってたけど、ちゃんと新作が出せて一安心。
出版社変わったけどな。(まあ、一橋グループだから問題ないか)
とりあえず様子見の序盤。連載の方もようやく回り始めてきた感じかと。

◆清水
ナビスコカップ
清水 2 - 0 京都
高木
枝村
 
ナビスコは放送がないので、ダイジェストだけ。
公式戦初勝利。けが人が気にはなるが、きっかけにして欲しいところ。
次の神戸戦がポイントかと。

【漫画】月末色々

3月30および31に出そうなものはとりあえず無いので、これで打ち止めか。

comkai091
角川書店 「コミック怪」

季刊の春号が出ていたので購入。
もっとも、目玉の『魍魎の匣』の他はチラ見しかしてないけど。
あいかわらず、志水アキの筆の冴えは恐ろしいなあと。

itsumata
荒井チェリー 『いつかまたかえる』

怒濤の荒井チェリーコミック連続発刊だか何だかだそうで。
相変わらずの、まともな人間が誰一人としていない世界観は楽しい。

tihaya4
末次由紀 『ちはやふる』 4巻

上手いことかけないよねえ。
思考停止っぽくて嫌なんだけど、読んでくれとしか言えねえ。

shirayuki3
あずき空太 『赤髪の白雪姫』 3巻

 白泉社は相変わらずハズレ少ないなあと。

tenshikoak4
芳原のぞみ 『天使な小悪魔』 4巻

 天の邪鬼キャラクターって大好きですよ。ええ。

somy2
樹るう 『そんな2人のMyホーム』 2巻

ペンギンクラブ時代から見てる身としては、そろそろブームが来ても良いんじゃないかとか思ったりしなかったり。

yuyu1
三上小又 『ゆゆ式』 1巻

某所で触れられていたのでついでに購入してみる。
ツッコミ一人ボケ多数の基本パターン。
好きだから良いけどね。好きだから良いけどね。

で、こっからサプライズゾーンで。

kanamemo2
石見翔子 『かなめも』 2巻

 と言うことで2巻。ヘンタイがいるのは良いことです。
 んでもってアニメ化ですってよ。どうせやるなら『スズナリ!』もやらないかねえ。
アレは、コミック2巻で話を綺麗に終わらせた名作だと信じている。ゆえに1クールで持って行けそうなのに。

sasameki4
いけだたかし 『ささめきこと』 4巻

 で、これもアニメ化。とりあえず一番驚き。
 どこまで進めるのかと色々気になる。と言うか、作中でもまだ話が進んでないだろうとか思ったり。

keion2
カキフライ 『けいおん!』 2巻

アニメ化3つめ。
1巻を買った頃は、まさかこんなコトになるとは。
というか、1巻を読んでからかなりの時間が立ったので、話の筋もとい登場人物あたりをすっかり忘れているというのは4コマ系ではよくあること。

その他、テイルズをコミカライズしたのや、『緑の王』の9巻、『将国のアルタイル』4巻などなどを購入中。
『ルーンマスカー』の新装版は我慢した。田舎に帰るとあるからねえ。
と言うか、ホントにコミックリュウ8月号から連載再開に笑った。何年ぶりかと。
去年帰省した際に読んだから、おぼろげに話というか人物は思い出したが。

【football】2009年シーズン第3節 y名古屋(瑞穂onスカパー)

録画したのをようやく。

名古屋 3 − 1 清水
ダヴィ         岡崎
吉村
ダヴィ(PK)

 解説の森山“ゴリ”泰行が鋭いことを。
「シュートは枠に飛ばさないと」
 後半に淳吾と枝村を入れてのチャンスが2回、どちらもバーにあたりゴールならず。
あの時間帯に同点に追いつけなかったのが、結局最後まで響いた形に。
 後半の形が、良い動きが出来たので、ナビスコはこれで行ってみるのも手じゃないのかと。

 チラシの裏
   ヨンセン 原
淳吾   枝村   兵働
   テル(or本田)
児玉 岩下 青山 市川
      GK

と言うか、そろそろ淳吾をフルで見たい。

【日々是】ユニコーンin山梨

20090320-21_01

 夜半から朝にかけて雨が降ったが、府中を出発する頃になると、空はからりと晴れ上がっていた。
 山梨県甲府市、県立県民文化ホールで行う「ユニコーンツアー2009よみがえる勤労」を見に甲斐路を西に。途中、八王子料金所付近で渋滞に捕まりはしたが、14時には宿となる井沢温泉郷に到着できた。
 弱冠早いのだが、夜はライブを見てからなので帰りが遅くなると説明し、チェックインを早めにしてもらう。
 一晩の宿となったホテル古柏園は、なにやらの会員特典だかで、普段の料金の半額で泊まれた。かなりお得。
 ライブは17:30開場と言うことで、多少の空き時間が出来たので、遅めの昼食とする。最も、ライブの前には腹ごしらえをしておかないと、開場でハンガーノックしそうなので、お昼は軽めに蕎麦になった。
ホテルの人に何件か店の場所を教えてもらい、そのうちの一軒「そば処し奈乃」に入る。
 その後、会場近くまで移動し15時半。グッズ売り列を偵察に行くと、早売りにとんでもない列。しかも捌きが悪いのか動きが見られないので、そのまま近くのファミレスで腹ごしらえ&時間を潰すことに。

 ライブは18:00に開演。席は快適シートの手前右側。具体的には14列の51番
いわゆるツバかぶりの1〜10列目の脇は、サイドステージが伸びていて、11列目の前もステージになっている。と言うことで、アピールタイムでは快適の真ん中よりも近くでメンバーを見ることが出来る穴場席。
 セトリなんかは割愛。探せばいくらでも。
 それよりも、やはり生音はぜんぜん違うなと。CD音源とiPOD音源にあまり違いを感じない耳でも、さすがに生音は良かった。
とくに、アルバム『シャンブル』に中で、あんまりいいと思ってなかった歌も、その場で聴くとやはり違っていて感動もの。と言うか、そもそもユニコーンのライブ自体初めてだし。

 ライブ後、小腹がと言うことでバイパス沿いのバーミヤンに行く。そこでしばらく食べながら感想戦をしていると、11時になってました。宿に帰り展望の大浴場を貸し切り状態で堪能し(歌まで歌えた)、1時には疲れ果てて睡眠。翌朝まで目が覚めず。

 21日は、石和温泉郷およびほったらかし温泉を巡る。やや風は強いものの、天気が良かった。周囲360°が山というのも新鮮。
町中に普通に富士が見える環境がステキでした。
20090320-21_02

 そしてさすが温泉郷、
20090320-21_04
 こんな物件はじめてみた。

 石和温泉郷を散策したのち、お昼頃にほったらかし温泉に向かう。山をぐいぐい上昇していくと、高台に温泉が。色々ほったらかしてあると思ったら、しっかりと商売っ気のあるところが観光地と思った。
 それにしても、温泉へ行く途中で通り抜けるフルーツ公園の眺望はかなり素晴らしい。新・日本三大夜景に選ばれたというのもあながち誇大じゃない気がした。帰り際によっていこうと言っていたがすっかり忘れたのはここだけの話だが。

 で、遅めのお昼と言うことで、小作でほうとうというベタな食事をし、談合坂SAでだんごを食べ、夕ご飯と言うことでグラッチェガーデンズへ行き、食い倒れの旅を締める。カロリー摂取量が恐ろしい。

【football】2009年シーズン第2節 y横浜FM(アウスタ)

ホーム開幕戦である。
スタジアムの名前が「アウトソーシングスタジアム日本平」(なげえな)と変わってからの第一戦目でもある。
※2/21の磐田とのPSMはまだ「日本平スタジアム」だった。

週末は、金・土とシフトで休みだったので、金曜日に前泊し、土曜に帰還の予定で出発。
所用をこなしていたら4時を回りそうだったので、東京駅へと急ぎ、17:10発の高速バスで静岡に。
事前に情報は押さえておいたのだが、バスが静岡駅に着いた20:30には、予想よりも早く本降りに。

静岡について判明したのだが、ちょうど静岡おでん(しぞーかおでん)フェスティバルをやっていたらしい。
もう少し早く着けていたら屋台にありつけたのか、と思いつつ、何か食べるもの&雨がしのげそうなところを探して呉服町をうろつく。
まあ、とはいえ、飲み屋くらいしか入る場所はないわけで、適当にうろついて入った飲み屋に小一時間、その後ご飯ものが食べたいと入った寿司屋でまた小一時間ほど過ごし、早めの11時過ぎくらいに漫画喫茶に退避。
飲み屋の煮込みがものすごく美味かった。寿司はそれほどでも。一緒に飲んだ梅冷酒がうまかった記憶。

ホントは、T氏と連絡が取れていれば屋根を借りようと思っていたのだが、あんのじょう捕まらないので満喫に。
なんとなく『バナナフィッシュ』を最後まで読んで寝たりする。深夜3時くらいか?

翌朝は6時に店を出る。雨はいまだ強い。
晴れていたら、買い物をして早々にスタジアムまで行くのだが、ちょっと億劫になったので朝マックをしに駅に避難。
8時くらいまで居座った後、清水に移動。河岸の市でちらし寿司とマグロ寿司のパックを買って駅で食べる。
と言うか、食べる場所が無くて仕方なく入場券を買ってホームで食べたのは内緒だ。

11時の路線バスを使い日本平前まで移動。バス停から山を登りスタジアムまで歩く。
バスの時間とあわせて11時半に到着したのだが、スタジアム前のバスロータリーにはすでに行列。
とは言え、以前のように、行列を離れ、駐車場の先まで列はまだ伸びておらず、12時開門で、12時半にはゴール裏に入ることが出来た。
場所はバックスタンドよりの2階2ブロック目。
今年から場所取りのルールが変わったのだが、やはり常連が有利なルールなのは変わらず。一人観戦が常な俺としてはまあ仕方がないかと。地元民でもないしね。
※試合当日の0:00に抽選をして、翌朝9:00にスタジアムに来られる人を対象に入場抽選をやったらしい。

入場して、桜エビのかき揚げ丼(春先の定番)を食べて、パルさんショーを見てとやってるウチに試合が始まる。

清水 0 − 0 横浜FM

相変わらず中盤が上手く動けていない。DFラインと中盤のパス精度が低いので、見ていてひやひやする。
中盤に関しては、後半に、山本真季→パウロの交代で落ち着きが出始めた形。
攻撃に関しては、風下で苦しんだ前半はともかく、後半に入ってもなかなかシュートまでいけない印象。
相手のGKが動いた記憶はほとんど無いような。
こっちも、後半に入って兵働→藤本の交代でボールのつながりが出て、攻撃におもしろさが出てきたのだが、
シュート<パス と言う、悪いときのクセのせいでなかなかやっきりしてしまう展開。
岡崎→原の交代もあったが、あまり効果が出ず。
ロスタイムの攻勢も、結局シュートで終われず拍子抜けのゲーム終了の笛。
後半のサッカーをもう少し長い時間できればいいのだろうとは思うが。
ゲール裏では不満の「ゴール・コール」が起こる。ホームの開幕戦でスコアレスだからねえ。
あ、西部は今日も神GKでした。Pエリアの外からゴールを割ることは出来ないぜ的なSGGK。
でも、スローイングのボールが風に乗ってサイドを割るのは簡便な。

とまあ、フラストレーションがたまりつつ、20:00のバスで帰ってきましたとさ。
静岡駅でお土産に悩んだが、結局無難なものに落ち着く。
で、そろそろバスにでもと言う時に、駅ビルのいつも行かなかった新幹線ホーム裏のフロアによさげなおでん屋を発見する。
BGMは、某サッカーアニメのEDテーマ。
歌詞を「しずおか〜おで〜ん〜」とか変えて歌っていたが。

業務連絡→N
お茶はとりあえず買ってきた。
お茶菓子は賞味期限5月10日なのでよろしく。

Home > Archives > 2009-03

Search
Feeds
Meta

Return to page top