Home > Archives > 2007-02-24

2007-02-24

生田辺マモル略してナマモル

午前中に米盛りのDVDを受け取ったあとに浅草へ足を伸ばす。
知人(というか痴人)2名と合流し花屋敷に行ってみる。

途中、浅草寺の境内の外れで「もんじゃ串」を買ってみる。
売り手のおばちゃん曰く、日本にここだけで、これから大ブレイク予定。
kuikake.jpg
まんまもんじゃ。(注:食いかけ)

花屋敷は、びっくりハウスとローラーコースターだけに乗車。
ローラーコースターは前評判通り、設備がいつ壊れるかの方が怖かった。
その後なぜか防災訓練に参加。もらったのがこれ。
kaji.JPG
ちなみに消しゴムである。

そのあとロック座あたりのカラ館で2時間歌う。

・・・あー、ロック座近くだから「世界の果て〜江戸川乱歩に〜」歌えばよかった。。。

ということで、カラオケ終了17:05
そこから、一人、今日の本題である田辺マモルワンマンライブのために新宿へ。
会場18:00、スタート19:00とのことだが、早めに動く。
何せはじめて行くライブハウスだし。
新宿三丁目駅でおりて歩くこと10分くらい(ライブハウスのサイトには徒歩5分とかかいていたが、もちっと遠いんでないかい?)会場入り。
当日チケットの予定でいったので、入れるかどうか心配だったが、早めに入ったおかげでなんとか座れる。
スタート間近の18:50分くらいには、40名ほどはいる客席がいっぱいになってました。

ライブは予定より10分ほどおしてスタート。
『星屑のステージ』の第1センテンスでスタート。
む〜ねに〜ほほ〜をう〜ずめ〜
1曲目が『言われる前に言ってやる』
すきだわー
この詩、大好きです。
積極的にアクションを起こすより
嫌々することが多い

はい。そうです。
その後、『一緒に寝たけど何もしなかった』等々一時間ちょっと演奏とMC。
10分休憩を挟み、ピアノに杉浦琢雄@東京60WATTSを加えての3曲ほどのセッション。
最後、アンコールに応え、遊びに来ていた(ギター持参)谷口崇と、再び杉浦琢雄を加えての3人でのセッション。
曲は『愛されちゃってシンガーソングライター』
この曲の最後で、ホール内全体で控えめに盛り上がり(基本まったりワンマンライブ)〆となる。
やっぱ、生で聞くと迫力違うなーと思った次第。
5月にはnewアルバム出るようだし、買うかーと。

しかしカラオケには絶対入らない罠。
作った方が早いなぁと思い始めた今日この頃でした。

Home > Archives > 2007-02-24

Search
Feeds
Meta

Return to page top