Home > 読むもの見るもの Archive

読むもの見るもの Archive

【読む見る】未確認で進行形(6)と僕僕先生(1)

 たらたらと飛鳥山公園まで出張ってみました。一部の木で桜が咲いていたりで春分も越えたので春は訪れている感じ。
 オタマジャクシが孵っていて、池が真っ黒になっていたりもしてました。うん、群棲はやっぱり気持ち悪い。
480x360

 そんなこんなですが、今年は色々と休みの予定が右往左往している状態で、ゲームもできていなかったりとたまるものがたまっております。あと去年からずっと行っている歯の治療が終わらないので土曜が結構な確率でつぶれるのが何ともかんとも(あと財布的に)

未確認で進行形 6―荒井チェリー先生描き下ろしシナリオによるドラマCD (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

荒井チェリー 『未確認で進行形』(6)

 アニメ放映から1年たった再放送でも実況がにぎわい、ベストアルバムに新曲が追加されたりするMDSですが、6巻でもまたたいそう面白いことになっております。
 6日オススメは末続。母親(おそらく不憫属性)登場でさらにキャラクターへの深みが出てきたのもありますが、ニコちゃんとの関係性がものすごくきれいでたまりません。ほんと良い子しかいないなあという感想しかわかない。来年くらいに、アニメ2期出来そうだよなあやってくれないかなあという願望。

僕僕先生 1 (Nemuki+コミックス)

仁木英之/大西実生子 『僕僕先生』(1)

 
『僕僕先生』コミカライズ。原作の雰囲気大好きなのですが、漫画版の僕僕先生の美しさがさらに輪をかけてかわいく大満足です。

【読む見る】軍神ちゃんと呼ばないで(1)

 3月だというのに北の方や西の方では雪が降るそうです。春まだ遠し。

 3月1日の川崎クラブチッタのぜんぜんあいたかったは、最前列ということもあってものすごく楽しめました。ライブハウスの最前列恐ろしく近い。
 
 3月4月も本業が忙しいのですが、先立つものが部屋の更新料に取られていくのでいろいろと緊縮財政的な状態、厳選して全部と言っていられない今日この頃です。まあ買うけど。米ならあるしな。

軍神ちゃんとよばないで (1) (まんがタイムコミックス)

柳原満月 『軍神ちゃんと呼ばないで』 (1)

さて先日、ツゲッターさんで東村アキコ先生の新連載が話題になりましたが
http://togetter.com/li/792309#c1812431
芳文社は一歩先を(ry

2コマ目の登場人物が金津 新兵衛というところにいろいろとこだわりを感じます。

【読む見る】ノー・ガンズ・ライフ(1)

 ということで2月も最終日です。まさに月刊。

 副業も忙しいのですが、本業が火曜日くらいしか休みがないというブラック事務所っぷりでですね。

ノー・ガンズ・ライフ 1 (ヤングジャンプコミックス)

カラスマタスク 『ノー・ガンズ・ライフ』(1)

 サイバーでパンクなハードボイルドは漫画に映える、映えるんですよと。
 ウルジャンは基本ノーマークだったんですが、一目惚れに間違いはなかった。
 

 さて、それはそれとして、明日は川崎チッタでぜんぜんあいにいってきます。

【読む見る】三者三葉(11)

 あ、はい、蒼龍さん沈めてしまいました。
 油断、慢心、絶対ダメ。ミッドウェーは怖いところです。
 なんとかドロップで再度出てきてくれたので、心の傷は和らいだけれども、沈めた事実は変わらないと。
 
 そんなこんなで8月が終わりかけ、9月が始まりそうですが、来月は副業で忙しそうだなあ。
 ただ、10月からの本業が本腰を入れて財布を攻撃に来る流れが怖いので、9月は頑張って副業しようっと。

三者三葉 (11) (まんがタイムKRコミックス)

荒井チェリー 『三者三葉』 (11)

 先生、この中に一人偽物が(ry
 11巻まできました。月刊誌の四コマなので、単行本は年に1回なので11年目ですエエ。
 長いな・・・
 『未確認で進行形』のアニメ化が大成功だったので、こっちもやらないかなあとか何とか。
 15分枠で1年2年持たせるだけの原作量はあるので、動いているところを見たいなあと。
 

【読む見る】女子大生生活様式(2)

 お盆を挟んで10日くらい夏休みをとっていたのだが、もう遥か過去の事のように思えるのはなぜだろうか。
 なんだかんだとやること山積しているので、日々時間が足りない今日このごろです。たまってゆくコンテンツが怖い。
 なもので、手近に消化していかないと・・・

女子大生生活様式 (2) (まんがタイムKRコミックス)

オゲ 『女子大生生活様式』(2)(完)

 終わり。終わりっすよ。むう、せめて3人組の卒業までやるかなあと思ってましたが、大学生活で最も楽しく勝つ自堕落な大学2年生が終わったというタイミングで幕を締めるのは逆に良かったのかも知れませぬ。3年になると、就活とか面倒臭いことが出てきて、マンガとして楽しくなくなるからなあとか何とか。僕の頃は就職活動なんて大学4年になってからだったというのに。
 まあでも、モラトリアムってこんなのでいいとも思うんだよなあとか何とか。

Home > 読むもの見るもの Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top