Home > 読むもの見るもの Archive

読むもの見るもの Archive

【読む見る】『巨像少年VS.新世界少女』

 気づいたら半年経っていました。時間怖い。
 2016年の前半は何をやってたんでしょうね。コンテンツ系の消化もほとんどできていないというか溜まりに溜まった積ん読が色々と。

巨像少年VS.新世界少女 (電撃コミックスNEXT)

倉橋ユウス 『巨像少年VS.新世界少女』

『ほしのうえでめぐる』から4年ぶりくらいの新刊が出ていました。即ゲットです。
SFの風呂敷は広げてなんぼですよね。
 街にそびえる謎の巨像と、宇宙から謎の侵略者そして謎の宇宙美女、そして主人公に恋い焦がれる少女そして(以下略
コレでもかと詰め込まれるすごく不思議な要素にお腹をいっぱいにしつつ、最後のページであっという間に空腹感が生まれる手腕はやはり見事。
 ところで、第二部はいつですかねえ。

【読見】【だいそうじ】まちカドまぞく(1)

 カメラ環境をマイクロフォーサーズからキャノンのEOS Mに変更しました。いやなんか衝動的に、広角11-22がセットされているトリプルレンズキットが現品限りのお手打ち価格ということでその手の方面から勧められてさっくりと。
 今月は物欲のままに動いております。

 それはそうとして、積ん読のだいそうじを開始中。溜まりに溜まった本を読むことで掃除を(部屋の散らかりからは目をそらす)

まちカドまぞく (1) (まんがタイムKRコミックス)

伊藤いづも 『まちカドまぞく』(1)

 ポンコツまぞくは愛すべき国の需要無形文化財なのでどこまでも保護するべきでありますええ。
 かわいいかわいいあんどかわいいの最中に意外に細かく設定された状況(こじんのかんそうです)がものすごく楽しみな未来が見えるので、どこまでもこのまま変わらぬ関係を保ちつつ動いてほしいものであります。

【読む見る】ミソニノミコト

 11月になってました。10月は気づいたら無くなってました。星を撮りに群馬まで行ったというのに。

 自転車を新車にしました。GIOSのフェルーカ。そんな本格的に走るわけでもないし、コンポーネントはSORAで十分だよねーって感じで。
 久し振りに自転車で遠出をすると、ケツが痛くなってくるので、ケツ筋の衰えを感じる今日このごろです。

ミソニノミコト (1) (まんがタイムKRコミックス)

PAPA 『ミソニノミコト』(1)

 本屋をぶらぶらしていて目についたので表紙買い。鯖の味噌煮の神様であらせられるミソニ様かわいい。
 800万柱の神様に対して神社は8万社しかないというのが世知辛くて素敵日本。
 初めて神棚を作ってもらい感激するオカラの神様もかわいい。

【読む見る】カーグラフィティJK

 シルバーなウイークは田舎に帰ってのんべんだらりとしてました。体重増えました。上げ膳下げ膳。

カーグラフィティJK (1) (MFコミックス アライブシリーズ)

さきしまえのき 『カーグラフィティJK』(1)

 タイトル勝ち。
 冒頭1コマ目でこのマンガの世界観を説明したあとはひたすらカーグラカーグラ。
 ペーパーなゴールドだから車乗ることは殆どないが、ドライブが楽しいってのは理解できる。
 あとカバー裏がなにげに秀逸。

【読む見る】メガネ画報

メガネ画報 (芳文社コミックス)

松本救助 『メガネ画報』

 おい、(1)がついてないぞ(1)が。どういうことだお(ry

 週刊漫画TIMESに掲載されていた『メガネ画報』、ようやくの単行本化です。
 眼鏡を愛する眼鏡っ娘佐藤花子さんが伊達眼鏡の刑事がかかわる事件を眼鏡手で解決するという推理漫画。眼鏡は雄弁です。
 でも、珠玉のエピソードは僕的には5話だったりします。そう、眼鏡っ娘は眼鏡を外した顔を見られるのは恥ずかしいんだよ、うん。平安貴族が冠が外れるのを恥ととらえたレベルで。
 ともあれ、全9話のどこを切り取っても眼鏡への愛にあふれた作品。ぜひとも2巻以降も続いてほしいものです。
 なぜなら、そこに眼鏡があるから。

Home > 読むもの見るもの Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top